この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。



 

日誌

児童会からのお知らせ >> 記事詳細

2018/03/05

3/2 6年生を送る会

| by 管理者
代表委員会が中心となって
毎日、準備や練習をしてきた
「6年生を送る会」を行いました。
1~5年生全員で、
6年生への感謝とお祝いの
気持ちを込めました。

6年生がアーチをくぐって
入場するとあたたかい拍手を
送ったり、メッセージカードや花を
渡すときに静かに見守ったり
することができました。

各学年の出し物では、
心を込めて工夫をこらした
発表ができました。

1年生では、「大きなかぶ」の
音楽劇で、校長先生や6年生
担任の先生たちが来ても
抜けなかった大きなかぶが、
「6年生が来て、
やっとかぶはぬけました!」
というラストに大拍手でした。

2年生では、通学班や
縦割り活動などを
6年生役を演じて
その頼もしさを
発表し、運動会で
踊った「恋ダンス」を
かわいく元気いっぱいに
踊りました。

3年生では、「おかしの
すきなまほう使い」の
替え歌を歌いました。
歌どおりに6年生が
変身したり魔法の音楽を
響かせたりしました。
弟妹たちからの一言
メッセージも伝えました。

4年生では、6年生が
2年前に音楽会で歌った
曲を歌ったり、
運動会の「ソーラン節」
を踊ったりしました。
そして、「あなたにありがとう」
の替え歌で、きれいな
歌声を響かせました。

5年生では、「威風堂々」を
心を1つにして
勇ましく合奏しました。
「おめでとう」の
1文字ずつのメッセージに
合わせて、運動会の
組体操のタワーを
披露しました。

お礼として、
6年生からは
「風を切って」を
リズムよく
合奏しました。
それから、
谷川俊太郎の「生きる」
という詩の群読を
贈ってくれました。

涙をこらえたり
うれしそうに笑ったり
真剣に聴いたりしている
6年生の姿が見られました。
感動できる「6年生を
送る会」ができました。
 
 
 
 
 
20:04 | 投票する | 投票数(0)