この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。



 

日誌

すずかけ >> 記事詳細

2017/01/27

平成28年度夢いっぱいアート展

Tweet ThisSend to Facebook | by すずかけ

 熊谷市妻沼展示館で開催されている『夢いっぱいアート展』に行ってきました。駅までの徒歩や電車、バスと乗り継ぎましたが、疲労する様子は見られず、皆元気に帰ってくることができました。

 皆、学年が上がり、体力がついたのか予定より早く駅に到着しました。まずは、切符の購入です。必要な硬貨をお財布から出して機械へ投入し、出てきた切符を感慨深そうに眺めていました。算数でも、硬貨を模した教材で学習を行っていますが、やはり本物の硬貨を扱うときには緊張が見られました。
 それから、しばらく時間があったため、駅員さんとお話をしました。「今日はどこに行くの?」という駅員さんからの質問に、「妻沼に自分が書いた作品を見に行くんです」と、はきはき答えていました。さすが3、4年生です。
   

 バスへの乗り換え移動もスムーズにいきました。バスが来るまでの待ち時間には、教頭先生と指遊びを楽しんでいました。車内では、静かに窓から外の風景を見ながらも、降りるバス停に備えてじっと放送を聞いていました。
     

 アート展会場では、他の学校の子がたくさんいる中でも、静かに作品鑑賞をすることができました。他校の作品を見て、「今度はこれを作りたい!」という意見が出ていました。自分の学校だけでなく、他校の作品の良い所を見つけ、褒める言葉が出てくる姿を見て、嬉しくなりました。
    

 保護者の方が作ってくださったお弁当は、道の駅めぬまでいただきました。
屋外での昼食だったため寒さが心配されましたが、昼食時には快晴となり、暖かな日の光の下でおいしくいただくことができました。早く食べ終わった子は、バラ園で追いかけっこや散歩をし、穏やかな時間を過ごしていました。
 道の駅では、買い物学習も行いました。妻沼で作られた五家宝や10円の駄菓子などを、一人でレジへ持っていき、500円玉で買い物をすることができました。おうちの人へのおみやげにする、とうきうきレジへ持っていく子もいました。
    
    

 いつもの席について行う学習とは形態は異なりますが、一人一人が真剣に学ぶ姿が見られました。また、事前の荷物やお弁当準備など、保護者様からの多大なるご支援、誠にありがとうございました。


17:21 | 投票する | 投票数(1) | 今日の出来事