この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。



 

日誌

日誌 2年
12345
2018/12/06new

12/6 朝ごはんで目覚ましスイッチオン!(食育)

Tweet ThisSend to Facebook | by 2年
今日の授業参観は、
給食センターの栄養教諭を
ゲストティーチャーとした
食育を行いました。
『朝ごはんで目覚ましスイッチオン!』
という、朝ごはんをしっかり食べるためには
どうしたらよいか、と考える学習でした。
頭、体、おなかのスイッチが
あることを学習した後、
さまざまな食材がどのスイッチ
なのか、クイズで考えました。
「はい!」とみんな活発に
手を挙げたり、元気よく答えたり
して、楽しく学びました。
それから、朝ごはんで足りない
スイッチは何か、おかずを
選びました。
まとめをしてから、
授業をふりかえり、
これからがんばりたいことを
決めました。
「3つのスイッチがオンになる
ように、食べたいです。」
「朝ごはんの前に体を
動かすために、
お手伝いをがんばりたいです。」
「早寝早起きをがんばって、
朝ごはんをしっかり食べたいです。」
などと具体的なめあてを
立てられました。
       
 
 
 
17:50 | 投票する | 投票数(0)
2018/12/04

12/4 サツマイモパーティー

Tweet ThisSend to Facebook | by 2年
先週、ほったサツマイモを、
いよいよ今日みんなで
食べました。
2年生みんなでの
”サツマイモパーティー”です!
思った以上にたくさんほれた
サツマイモを
午前中にふかして、
みんなでおいしくいただきました。
「すごい!いっぱいある~!」
「あ、紫色のサツマイモもあるよ!」
「あまくてほくほくでおいしい~!」
と、給食後なのに、
あっといういまにお皿はからっぽ。
とても楽しい”サツマイモパーティー”
になりました。
 
 
17:03 | 投票する | 投票数(0)
2018/12/04

12/4 お話朝会

Tweet ThisSend to Facebook | by 2年
今月のお話朝会では、
先日の涼くまグランプリの
小学校委員会活動部門の
最優秀賞、みどりのカーテン
コンテストの最優秀校の表彰と
ラグビータウン熊谷ジュニアサポーター
の任命証について
発表やお話がありました。

それから、校長先生から
自分への挑戦に
ついてお話がありました。
2018年もあと少し。
学習、運動、生活等、
自分で、今できていないことを
1つ目標に決めて、
今年のうちにがんばりましょう、という
話でした。
子供たちは、
「かけ算九九の8のだんを
かんぺきにおぼえたい。」
「さか上がりができるように、
毎日練習する。」
「読書100冊をめざしたい。」
などのめあてを作文の
中で書きました。
16:50 | 投票する | 投票数(0)
2018/11/29

11/28 サツマイモほり

Tweet ThisSend to Facebook | by 2年
5月に草取りをし、
6月に植えたサツマイモ。
夏の暑い日も水やりをしたり
草取りをしたりしてきました。
いよいよサツマイモの収穫です!
「いっぱいとれるといいな~。」
「はやく食べたいよ~。」と
ドキドキわくわくしながら、
サツマイモをほりました。
「あ!ちょっと見えるよ!」
「もうちょっとほってみよう。」
そして・・・
「見て!ほれたよ!」
「来て来て!こんなに大きい!」
と、あちこちで大歓声!
思っていた以上の大収穫となりました。
その後は、つるで綱引きをしたり
縄跳びをしたりして楽しく遊びました。
 
 
 
19:20 | 投票する | 投票数(0)
2018/11/27

11/27 ムサシトミヨ

Tweet ThisSend to Facebook | by 2年
今日から12月3日までの間、
本校に熊谷市の魚、
ムサシトミヨが来ました。
ムサシトミヨは、世界でも
熊谷の元荒川にしか
住んでいない、巣をつくる
珍しい魚です。
「わあ、初めて見た!」
「10ぴきもいるよ~。」
「こんなにちっちゃいんだ~。」
と、子供たちは、うれしそうに、
水槽ぎりぎり
いっぱいまでのぞきこんでいました。
 
19:08 | 投票する | 投票数(0)
2018/11/26

11/27 校内持久走大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 2年
4月から、朝の支度が終わると、
マラソン練習をがんばってきました。
学校としての目標の100周を
達成した子たちは、
2年生が一番多いくらい、
走ってきました。
今日は、いよいよ校内持久走大会です。
今までの練習の成果を
出せるように、ゴールをめざして
走りました。
「がんばれ~!」
「もう少しだよ~!」などの
たくさんの声援をパワーにかえて
いつも以上に、
一生懸命な姿が見られました。
一番すばらしかったのは、
2年生全員が参加することができ、
全員が完走することができたことです!
みんなよくがんばりました。
 
 
          
17:57 | 投票する | 投票数(1)
2018/11/23

11/22 生活科見学

Tweet ThisSend to Facebook | by 2年
いよいよ生活科見学
心配していた雨もかさを使わずに、
2年生全員で元気よく生活科見学に
行くことができました。

行きは、大麻生駅で1人ずつ切符を
買いました。
「お金を入れて、こどもボタンと120
円ボタンを押して~。あ、出た!」と、
うれしそうに切符を手にしていました。
そして、乗る電車は、なんと、
ジオパークのラッピング電車!
「わあ!いろんな絵が描いてある~。」
と、喜びながら乗り込みました。

到着した熊谷駅の人の多さにびっくり
しながらも、新幹線ホームへ向かいました。
エスカレーターで上がっていくと・・・。
「わあ!すご~い!」と
次々に来る新幹線に大歓声。
「何秒で通り過ぎるか、数えてみるといいよ。」
と、教えてもらい、みんなで
「1・2・3・・・。」と大声で数えました。
「わあ!7秒で行っちゃったよ!」
と、感動の声が上がりました。
なんと、ちょうど停車中の新幹線と
集合写真を撮ることもできました。

次に、市立図書館へ行きました。
図書館では、こども室にあるたくさんの本に、
「う~ん、どれにしようかなあ?」と、
楽しそうに迷っていました。
それから、書庫で大型絵本や和綴じ本を
見せてもらったり、
「おお~!」と驚きの声があがりました。

荒川公園のSLと写真を撮ってから、
待ちに待ったお弁当です。
「あ~、おなかすいた!」
「やっとお弁当だ~!」と
おいしくいただきました。

それから、お祭り広場、
市役所、郵便局などの
熊谷市の中心を見学しながら、
「あ、鯉がいっぱいいる!」と
指差しながら星川沿いを歩きました。
熊谷駅北口のバスロータリーや
スクランブル交差点、交番、
そして、直実像を見学しました。

帰りは、団体切符で秩父鉄道に
乗って帰ってきました。
たくさん歩いて疲れた姿も
見られましたが、全員元気よく
学校へ「ただいま!」と
帰ってくることができました。
 
 
 
 
12:07 | 投票する | 投票数(1)
2018/11/21

11/20 麻っ子まつり

Tweet ThisSend to Facebook | by 2年
今日はいよいよ待ちに待った麻っ子まつりでした。
生活科の『うごくうごくわたしのおもちゃ』で
作ったおもちゃを使って、
学年ごとにルールを考えたり
遊び方を工夫したりして準備をがんばってきました。
「いらっしゃい、いらっしゃい!」と、
元気よく呼び込みをしたり、
一生懸命に遊び方を説明したりしました。
他の学年のお店も友達と
楽しそうに回る姿が見られました。
後片付けも協力していて、頼もしかったです。
「いろんなお店があって楽しかった~!」
「ほら、こんなにスタンプが集まったよ。」
「お客さんがいっぱい来てくれるように、
呼び込みをがんばったんだ!」
など、口々に笑顔で話してくれました。
心に残る麻っ子まつりになったようです。
 
 
07:11 | 投票する | 投票数(1)
2018/11/06

11/7 生活科『うごくうごくわたしのおもちゃ』

Tweet ThisSend to Facebook | by 2年
生活科の『うごくうごくわたしのおもちゃ』では、
今まで集めていた材料を使って、
それぞれのおもちゃを作ったり遊んで
ルールを工夫したりしました。
11月21日は麻っ子まつりで、
12月18日はおもちゃフェスティバルで
お店を出して、みんなで遊びます。
まずは、クラスのみんなで
作り方や遊び方を発表してから
遊びました。
「すごい!こうやって動くんだ~。」
「ん?どうやるのかな?難しいなあ。」
「あ、動いた!おもしろ~い!」
と、楽しく遊びました。
この経験を次に生かしていきます。
 
      
16:59 | 投票する | 投票数(2)
2018/11/01

11/1 町たんけん

Tweet ThisSend to Facebook | by 2年
晴天に恵まれ、保護者の協力隊の皆様の
おかげで、生活科の
町たんけんが無事にできました。
子どもたちは、それぞれのたんけん場所で
多くの発見、気づきを体験することができたようです。
「先生、あそこでは、こんな体験をしたよ。
 たくさん質問できたよ。
 すごいものを見たんだよ。」
とたくさんお話してくれました。
ぜひ今回のたんけんについて
お家でもお話してほしいと思います。
普段行く場所でも、中まで見たり、
いろいろ質問できたりと、
子どもたちにとっては、
貴重な体験となったようです。





17:57 | 投票する | 投票数(3)
12345