この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。



 

日誌

日誌 5年
12345
2017/10/29

社会科見学に行ってきました

Tweet ThisSend to Facebook | by 5年
快晴の中、5年生は社会科見学に行きました。
今回の見学場所は、次の3箇所です。

①渋沢栄一記念館(深谷市)

渋沢栄一の功績や生涯を、さまざまな展示品を通して学ぶことができました。

②クリクラミュージアム・本庄工場(本庄市)
  
多くの最新ロボットを駆使してクリクラの水がボトルに詰められていく過程を
丁寧な解説とともに見学することができました。
また、クリクラのウォーターサーバーの水と水道水の比較実験や、
世界中の水を集めたギャラリーなど、見所がたくさんありました。

③ホンダ技研寄居完成工場(寄居町)

ホンダの自動車が組み立てられ、完成に至るまでの様子を
非常に近い距離で見ることができました。
最新鋭のロボットによる正確な作業に子供たちも「すごい!」と
驚きの声を漏らしていました。

今回見学してきたことをもとに、社会科の工業の学習を進めていきます。
ものづくりの最先端を肌で感じることができた、非常によい経験となりました。
12:03 | 投票する | 投票数(2)
2017/10/26

脱穀体験

Tweet ThisSend to Facebook | by 5年
先日収穫した稲の脱穀を行いました。
地域の方にご協力をいただき、昔ながらの方法と機械を使う方法との2種類の方法で、稲の穂をとりました。
 
子供たちの頑張りのおかげで、収穫した稲は全て脱穀することができました。
また、こぼれた米粒を一つ一つ丁寧に拾う子供たちの姿が印象的でした。
お米を食べられる状態にするまでの手間や苦労を経験することで、
「一粒を大切にしよう」という気持ちが芽生えてきたようです。
19:46 | 投票する | 投票数(0)
2017/10/10

稲刈り体験

Tweet ThisSend to Facebook | by 5年
季節が夏から秋に移り変わる時期となりました。
6月の田植え体験で5年生が植えた稲も、黄金色の穂をつけました。

本日、稲刈りを行いました。
鎌で刈り取り、わらで縛って束ねるという、昔ながらの手作業による収穫は
子供たちにとって楽しい活動となったようです。
始めは不慣れだった子も、だんだんとコツをつかんで素早く刈り取ることが
できるようになっていました。
 
収穫した稲は、天日干しにした後、脱穀していきます。
自分たちで炊いて食べられる日が楽しみですね。
18:52 | 投票する | 投票数(0)
2017/09/06

熊谷特別支援学校との交流会

Tweet ThisSend to Facebook | by 5年
本日、熊谷特別支援学校へ行って交流会を行いました。

特別支援学校の友達に、あたたかい出迎えを頂いた後、
自己紹介から交流を始めました。
その後、台風の目で遊びました。大麻生小の5年生は車椅子を押したり、
ホースバトンを持つ手伝いをしながら一緒にレースに参加しました。
車椅子体験で学んだことを十分に生かして、思いやりのある補助ができました。

パラバルーンでは、音楽に合わせてバルーンをはためかせたり、
膨らませたりして一緒に楽しく過ごしました。

最後は、大麻生小の5年生が合唱の披露をしました。
静かに、真剣に聞いてくれたことが、子供たちも嬉しかったようです。

次会うのは、11月の麻っ子まつりで、今度は招待をする番になります。
楽しい時間を過ごしてもらえるよう、準備をがんばりましょう!
17:17 | 投票する | 投票数(1)
2017/09/01

車いす体験

Tweet ThisSend to Facebook | by 5年
夏休みが明け、前期後半のスタートとともに学習も本格的に始まりました。
本日は、熊谷市都市計画課の方を講師にお招きし、車いす体験を行いました。

大麻生小の特別棟の1階を利用したコースを、車椅子でゆっくりと進みながら、
自力で進む自走や、後ろから補助してあげる介助の仕方を学びました。
 
初めて車椅子に乗ったり、車椅子を押したりする児童も多く、
興味津々でした。活動の中では、小さな段差にひっかかったり、
少しの坂道を登るのに苦労していました。


車いすを利用する人が感じている生活の苦労を味わうことで、
様々な立場の人と共に生きる上で大切なことを感じてもらえればと思います。
17:36 | 投票する | 投票数(0)
2017/07/12

着衣泳

Tweet ThisSend to Facebook | by 5年
本日、着衣泳を行いました。
服を着たまま水中に落ちてしまったという状況を想定し、
いざと言うときの行動や対処法などについて学習しました。
「動きにくい!」「体が重い!」といった感想が飛び交っており、
いつもとは違った水中での感覚を味わっていたようです。

 

①水中は身動きがとりにくいこと
②着衣泳では、平泳ぎのほうが泳ぎやすいこと
③無理に泳ごうとせず、浮いたりつかまったりして体力を温存すること

いざというときにこの3つを思い出して、自分の身を自分で守れるようになりましょう。
16:22 | 投票する | 投票数(0)
2017/07/05

タグラグビー教室

Tweet ThisSend to Facebook | by 5年
本日、アルカス熊谷の指導者の方々を招いて、タグラグビー教室を行いました。
5年生は12月に三尻小との親善試合を控えています。

今日は、基本的なルールや、ボールの扱い方について教えていただきました。
とてもフレンドリーで、丁寧な指導は、とてもわかりやすかったようです。
 
暑さの厳しい時間帯でしたが、子供たちは夢中になってプレーしていました。
タグを取られないように広いコートを駆け回ったり、
トライを決めるとチームで喜び合ったり、子供たちのイキイキした表情を
たくさん見ることができました。
 

今日教わったことを忘れずに、休み時間等にも少しずつ練習していきましょう。
17:10 | 投票する | 投票数(2)
2017/07/05

林間学校2日目

Tweet ThisSend to Facebook | by 5年
2日目は朝のつどいから始まりまりました。
みんなでラジオ体操、その後みんなで朝食を食べました。
 
AAP(赤城アドベンチャープログラム)
この日のメインは、グループごとのアクティビティです。
自然の中で、体を動かしたり、知恵を働かせたり、みんなで協力しながら
ミッションをクリアしていきました。
 
 
みんな夢中になっていましたね。
学校に帰るのは名残惜しいですが、バスに乗って大麻生小へ向かいます。

子供たちのしおりの最後のページには、「楽しい思い出がたくさんできた」
「協力することの大切さを実感した」「学んだことを普段の学校生活で活かして生きたい」
といった言葉が見られました。
一回り、大きく成長することができましたね。
16:44 | 投票する | 投票数(2)
2017/07/04

林間学校①

Tweet ThisSend to Facebook | by 5年
6月27日(火)・28日(水)の2日間で、林間学校に行ってきました。
天候の心配もありましたが、地蔵岳登山を除いて行程どおりに
進めることができました。

①大沼・覚満淵周辺の散策
濃い霧の中を歩くのは不思議な感覚で、子供たちも見慣れない光景に
「すごい!」「魔法の世界みたい!」と楽しんでいました。
 
②国立赤城青少年交流の家に到着、開校式
職員の方から、部屋の中での過ごし方などの話をしっかり聞きました。
 
③バイキング形式の夕食
自分で献立を考えて、自分で盛り付けて、みんなでおいしく「いただきます!」

④大盛り上がりのキャンプファイヤー
静けさの中で始まった、点火の集い
 
歌って踊って、みんなで楽しんだ時間はあっというまでした。
「ジンギスカーン!」「ヤクシー!」様々な歓声が聞こえてきました。
 
最後はみんなで、輪になって歌おう!

絆を深めることができた、素晴らしい時間でした。
19:22 | 投票する | 投票数(1)
2017/06/16

5年生田植え体験

Tweet ThisSend to Facebook | by 5年
本日、田植え体験を行いました。
地域の方にご協力をいただき、稲の苗と場所をいただいて、
全員が手作業で苗を植えつけました。

泥の中に素足で入る感覚が新鮮だったようで、
子供たちからは歓声が上がりました。
指導をいただきながら、まっすぐに苗を植えることを意識して
田一面分、植えることができました。

秋には稲刈り体験も行う予定です。
夏の間にすくすく育つのが楽しみですね。
20:12 | 投票する | 投票数(1)
12345